FC2ブログ

■タイム/In Time

2012/10/10 Wed 21:58

images (5)



人間の成長が25歳までとなる世界。

25歳を過ぎると“時間”が通過となり全て支払いは自分の時間。
コーヒー一杯購入するのにも、高級車を購入する時も
自分の“時間"を使う。

自分の“時間”がなくなった時は命を落とすとき。

images_20121010125302.jpg


このシステムは増えすぎた人間の数を調整するために考えられた。
若さを保ちたい富豪たちに都合の良いシステム。
人数が増えると物価を上げて貧民から時間を奪っていく。




えーっと。わたくし、なるべく観て楽しかった、心に残った映画を
書き記して行こうと思っていたのですが
これからは面白くなかった映画も紹介しようと思いました。

しかし、これはあくまでも今の私の感想で
時が経てば楽しく感じるかもしれないし
あーやっぱりって感じるかもしれない。
その時の感情ってずっと残っているわけではないから
書いていこう。
後で読み直して面白く感じられるように。

と、いうことで
あーーーつまらなかった。

時間を盗まれました。

絶対面白いと思っていたのに・・・
期待していたのに・・・
まーつまらないこと、つまらないこと。

時間て大事よね。うんうん。


▼ワンポチお願いします▼
映画日記の世界への入り口イタリアン・グレイハウンドの世界への入り口

    
スポンサーサイト



▼映画 SF・ファンタジー | コメント:(2) | トラックバック:(0)

■ムーミン谷の彗星

2012/08/29 Wed 18:00

無性にムーミンが観たくなり
「ムーミン谷の彗星 」をレンタル。

ムーミン一家がムーミン谷に引っ越してきたところからのお話。
もちろんスナフキンやフローレン、ヘムレンさんにはまだ出会っていない。
けど、スニフとミーは既にムーミン谷の住人だったようでお友達になってた。

ムーミン一家がムーミン谷に越してきてからまもなく
黒い雨が降り植物を枯らせ、海が消えてしまった。
彗星が地球(地球?どこ?)にぶつかり人類(人類?だれ?)が滅びるという噂を聞いて
谷中は大騒ぎ。
images_20120829144220.jpg

彗星衝突の真相を求めにおさびし山の天文台にムーミン、スニフとミーで旅に出る。
険しい道のりの道中スナフキンに出会い加わって真相を突き止めに展望台を目指す。

科学者たちはこの世の終わりだと言うのに
「見つけたのは私だ。名前をつけよう」などと惑星に手を振っていた。

(中略)この間にフローレンたちに出会う。

衝突が確実という情報を手に入れママとパパが待つムーミン谷へ戻り
以前スニフが見つけた海辺の洞窟へ家族、仲間と共に隠れる。
そしてその時を待つ。

images (1)


地球 最後の日、どうしようかなと考えてしまった。

ムーミンママ、たくましい。

ダウンロード
絵本が欲しくなりましたので
買うことにしました。

話はそれるけど、最近アニマルプラネット?ディスカバリーチャンネル系の番組で

恐竜特集をしていて

以前は全く興味の無かった恐竜に釘付けになってしまった。

絶滅の真相も未だ謎で・・・
神秘ー。

なにかで読んだことがあるんだけど
図鑑やTVの恐竜に色がついているけど
あれは想像らしい。
現代の爬虫類の色から想像しているらしい。

幕張メッセで07/21-09/23まで恐竜王国2012が開催されているらしい。
point_vis03.gif

少し、興味が湧いてまいりました。
point-02-image.png

ん!やっぱ恐竜よりツタンカーメン展2012の方が200倍気になる!

c12e3675.jpg


▼ワンポチお願いします▼
映画日記の世界への入り口イタリアン・グレイハウンドの世界への入り口

    映画とイタグレの世界へ!!
▼映画 SF・ファンタジー | コメント:(0) | トラックバック:(0)

▼サロゲート

2012/06/03 Sun 18:20

えっと、この土日でどれだけ映画観たかしら。
天気も悪いし、映画日よりですね!
では、ひぁうぃーごーです。

やじるし
原題: Surrogates

51C+Sxjjr9L__SL160_.jpg

自分のアバター(この映画では”サロゲート“)を操り人間に代わって生活を送る。
人間は自宅のマシンに座りサロゲートを操る。
生身の人間は一切外出をしなくなる生活。
その為サロゲート社会になってから事故、犯罪が起きようと人身に害は及ばない
理想の世界が確立。人類の98%はサロゲートの使用者。

とある日、2体のサロゲートが襲われる。
調査を進めて行くと操っているオペレーター2名の人間の脳が破壊され死んでいた。

反サロゲートの人間が持った武器によって殺害された物だと分かり
その犯人を追う。

もちろん、主人公 警官のグリー(ブルース・ウィリス)もサロゲートの使用者。
imagesCAFONR28.jpg

※サロゲートにリンク中のブルース・ウィリスさん。
imagesCAMZSL0N_20120610104822.jpg


不思議な映画で面白かった。
なにをどうしたら、こんなぶっ飛んだストーリーを思いつくんだろう。

まぁ、でも究極そこだよね。
本来は、G.I.Joeや身体 の不自由な人の代行で出来たサロゲートが
若さを保つ為、別の理想の自分になるためサロゲートを使用すると
いう行為で

今でいう整形の究極な感じがした。

きっと美容整形だって本来は傷などを補うために開発された技術を
謙譲な肉体を美しく変形させる為のものになったんだよね。

今の整形事情はとんでもなく進んでいるけど
代償も大きいよね。

鼻が溶けてる芸能人、何人いる事か。
後、目頭切開ね。
こーわーいー。

気付かないけど急に綺麗になった人って最近多くない?
二重手術とかってすぐ気付くけど
何かわかんないけど急に綺麗になった人って
だいたい、おでこが丸くなって、鼻がシュ!となって、顎がシュ!ってしてる。
顎ってとても重要なのだ。
だって、輪郭ってフレームだから。
個々のパーツが美しくてもフレームが伴ってなければ
その美しさは半減すると思う。

やる過ぎてカイジになっている人もいるよ。
ざわざわ・・・ざわざわ・・・
怖い怖い。
imageCATGCLNY.jpg



あー、また話が反れた。
imagesCA21WLG9.jpg

戻して、
そんな社会にも反サロゲートの生身の人間だけの社会もある。
どちらが善で悪かという事ではないのだけど
例の武器を所有する物を追い、反サロゲート居住区にブルースウィリアムが進入して
追いかけるシーンがあるんだけど、正にターミネーター。
恐い。恐い。恐面白い。

この映画をみていて、「GEMER:ゲーマー」を思い出した。
imagesCABMNIL4.jpg

アバターとサロゲートとマトリックスとゲーマー。
GEMERは期待してたけど、サロゲートの方が
断然おもしろい。

映画~映画~映画~
映画っ最高~

▼ワンポチお願いします▼
映画日記の世界への入り口イタリアン・グレイハウンドの世界への入り口

    映画とイタグレの世界へ!!


▼映画 SF・ファンタジー | コメント:(4) | トラックバック:(1)

▼キッド

2012/05/25 Fri 00:08

images_20120523210150.jpg

原題 The Kid 製作年 2000年

ほっこりしたい時に見て欲しい映画。
何回観たかな、この映画。




これ、ディズニーでした。
映画日記の世界への入り口イタリアン・グレイハウンドの世界への入り口

    映画とイタグレの世界へ!!

▼映画 SF・ファンタジー | コメント:(0) | トラックバック:(0)

▼『Dr.パルナサスの鏡』

2012/04/06 Fri 17:18

091216_01_logo.jpg


images (3)

パルナサス博士の鏡の中は”イマジナリウム”という
パルナサス博士がトランス状態の時に鏡に入るとその奥は
世にも美しい夢の世界であれば、地獄の様な世界。
訪問者のイマジネーションで欲望を、具現化して見せる世界。

最後には必ず二者択一を迫られ
最高の経験をして高揚したまま現実に戻れるか、
悪魔に飲み込まれるか。

images (2)

ブラックファンタジー且つユーモアたっぷりで
深くて面白かった。

ご存知、ヒース・レジャーが製作中に亡くなって
代役に友人であるジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルが出演。
ヒース・レジャーの友人であったジョニー・デップは当時、別の撮影があって
1日半くらいしか時間がなかったとか何かで読んだ。
ジュード・ロウとコリン・ファレルは監督テリー・ギリアムの友人だったとか。

images_20120406131341.jpg


代役を探している時に、トム・クルーズが自ら出演を申し込んだところ
ギリアム監督は「ヒースをよく理解している本当の友だちに演じてほしい」と断ったらしい。
images (1)

なんか・・・悲しい。(ブラックな意味で)

私は、面白かった!

これも、すごく好き嫌いがはっきりする映画だけど、

私は、面白かった!

091216_01b.jpg


ポチ頂けると嬉しいです
にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
▼映画 SF・ファンタジー | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »